第1回クガニール賞
会員セレクト賞

崇子 さん(2011年9月入会/60代女性)

30年ぶりにやる気満々で、絵の具、筆、技法書を次から次に買い込み、独学で絵を描くもすぐに壁にぶつかりました。

「私は、一体何を表現したいのか?」

そんな時、クガニールに入会し、4年が過ぎました。
奥秋先生のアドバイスによって劇的に変わる様は、目からうろこで大きな学びを得ます。
しかし、同時に自分の力不足にがっかりしたりもします。
年齢的に、持続力・集中力・記憶力が劣っていくという不安がありましたが、今ではすっかりどこかへ行ってしまいました。

デッサンは初めてでしたが、最近はモノトーンの中に色を重ね見ることがあります。
デッサン一枚一枚仕上げるたびに、達成感があり、少しづつ表現したい方向性が見えてきつつあります。



 



第1回クガニール賞
最優秀作品賞
絵本・動物画部門最優秀賞
奏子 さん(2012年2月入会/20代女性)

私は子供の頃から絵を描くのが好きでした。
大人になり、カフェに置いてあったフランスの猫の絵本を見て衝撃を受け、「私も猫が描きたい!」と クガニールに入会しました。

描きたいイメージはあるものの、技術がなくて、途中で絵が楽しくなくなり、中断した時期もありましたが、 先生の指導のもと、続けたことで絵が生き生きしてきて、完成させることができました。

猫シリーズを二枚描きましたが、私自身も絵と一緒に成長させてもらいました。

様々な段階での奥秋先生の的確なアドバイスと楽しいトークは絵の中に詰まっていて、私の宝物です。

これからも、楽しいクガニールを続けていきたいです。



 



松永 さん(2010年3月入会/30代男性)

私は絵本のようなメルヘンの世界が描きたく、絵の勉強を続けてきました。
私は、自分が一番身近に感じている人・動物・物をモチーフとした「わたしの場所」という作品を描き(左作品)、ある公募展に出品し、アジア美術館に展示されました。

陳列された作品を観て、我ながら結構個性的だなと感じました。
絵画教室によっては、講師のスタイルを勧められることが多いようですが、奥秋先生は、私の「個性」を尊重して、私にとってベストなアドバイスをしてくださいます。

先生は、「松永は、動物をメインモチーフにする方がいいと思う。よりいい絵を描くためにも、人物デッサンで力をつけること。」と言われます。 
私自身、今一番の課題は「デッサン力」にあると感じています。もっとインパクトのある作品にするために、構図・形・立体をものにしたいと思っています。

2時間半という制作時間はあっと言う間ですが、今は、人物デッサンで力をつけていきたいです。


 





朋美 さん(2015年3月入会/30代女性)

私は、趣味でキャラクターイラストを描いていますが、ずっと自分のイラストには、何かが足りないと感じてきました。

「数年先には、イラストの仕事をしていたい。」という思いから、とにかく基本を身に着けようと思い立ち、 デッサンを学べる教室を探しました。
しかし、今の仕事が忙しく、実際、通うのはむずかしいのではと思っていました。

いろいろ探していると、クガニールの「人物画7レッスンパスカード会員」というのを見つけ、 「これなら通える。」と、すぐに人物画体験レッスンを受けることにしました。
「デッサンが全く初めての私にうまくやれるかな?」と、心配していたのですが、インフォメーションの前に居た クーニャ広報部長の姿を見た瞬間、「ここならやれそう。」と、思ったのです。 (※クーニャ広報部長はネコです)

体験レッスンの際、先生がズバッとポイントを言ってくれました。(よそは知りませんが)
「クガニールなら私の得たいものが得られる」と、直感し、通おうと決心しました。

よく壁にぶつかる私ですが、イラストで仕事ができるようになるため、がんばって乗り越えていこうと思っています。








安藤 さん(2011年3月入会/20代男性)

「絵を観るのが好きで、私もこんな絵が描いてみたい。でも何から始めたら良いのか分からない。」そんな私の目に飛び込んできたのが「アトリエクガニール」でした。

アトリエは、音楽が流れ、コーヒーの香りが漂う、ゆったりとした空間です。

絵の道具の名前や使い方も分からない私でしたが、先生が親切丁寧に教えてくださるので、今でも楽しく絵を描いています。

クガニールでは、初心者からプロを目指している方まで、それぞれが自分らしい絵を描いており、いつも刺激を受けています。

BBQや展覧会、レクチャー等のイベントもあり、いろんな方と交流が出来るのも楽しみのひとつです。






洋子 さん(2009年3月入会/30代女性)

小さい頃から絵が好きでした。疲れた心を癒したいと教室を探していて、偶然ネットで見つけたクガニールの体験レッスンを受けました。絵画の経験はほとんどなかったのですが、「はじめてにしては上手い」と褒められたのが嬉しく、ここで基礎から勉強してみたいと思いました.

厳しくも優しい先生の指導で少しづつ上達していくのを感じながら、穏やかな雰囲気の中、好きなテーマの絵を描く2時間半が、いつの間にか、私にとって癒しの時間となっていきました。

クガニールのパーティやレクチャーなどのイベントでは、色々な人と楽しくお話ができ、また年に一度のクガニール絵画展では、他の会員さんの作品も見ることができて、とても良い刺激になっています。

最初は木炭デッサンから始め、今はパステル画を描いています。透明感があって、だれもが癒される、そんな絵が描けるようになれたら最高ですね。 ゆくゆくは水彩画も描いてみたいです。







柴田 さん(2009年10月入会/30代男性)

「一生を通じて続けられる趣味を」と、絵画を選び、不規則な仕事の僕でも、 通いやすく、日程が
組みやすいクガニールに入会しました。

アートレクチャー、 ワイルドなバーベキュー大会、秋に開催される「クガニールの仲間たち展」などの
イベントがあり、会員の皆さんや、先生のご家族との交流を楽しみに参加しています。

絵は全くの初心者、有名な画家の名前も良く知らない、目標もモヤモヤ…  そんな僕でしたが、
先生のご指導のおかげで、確実に上達してきました。

目標はまだモヤモヤしていますが、会員の皆さんに刺激をもらいながら、自分のペースで、
「自分の絵」を探していきたいと思っています。







第1回クガニール賞
人物・人体画部門最優秀賞
坂田 さん(2010年3月入会/30代男性)

私は、グラフィックデザインの仕事をしてます。
美術を専門的に勉強していなかったので、それを学ぶために「クガニール」に入会しました。

波はありますが、先生の指導のお陰で、デッサン力が上達していくのが自分でも実感できます。
「自分は今まで何をやっていたんだ」と反省しながらも、やり甲斐を感じ、楽しく学んでいます。

デッサン力が上がることで以前より仕事が速くなり、完成度も格段に上がりました。

これからは、デザインの表現力を高めるだけではなく、元々やりたかったイラストの仕事も出来るように、さらにデッサン力を身に付けていきたいと思っています。









由紀子さん(2009年11月入会/60代女性)

老後の趣味にと絵をはじめました。でも、イメージどおりに描くのはなかなか難しく
「遠回りでも美術の基礎といわれるデッサンからやってみよう」と、教室を探していたところ、
クガニールを知りました。

体験レッスンで、初めてデッサンをしましたが、先生のご指導が的確で分かりやすく、
すぐに入会を決めました。

多くの若い人たちが、それぞれの目標に向かって絵に取り組んでいます。
その中で描くことで、刺激をもらい、とても勉強になっています。

年に1回の教室の展覧会を観に来てくれる友人の「上達したね!」の言葉が嬉しく、
これからもマイペースで続けたいと思っています。

レクチャーやパーティ等のイベントも楽しく、先生ご夫妻をはじめ、クガニールの仲間たちは
みんな素敵な方たちばかりです。






第1回クガニール賞
最優秀作品賞
心象・抽象画部門最優秀賞
伊子(よしこ) さん(2011年9月入会/30代女性)

美術系短大を出て18年。まったく関係のない仕事につき、絵はたまに家で描く程度でした。
しかし、自分の絵がいいのか悪いのかわからなくなり、もう一度勉強したいと強く思うようになりました。

そしてネットで見つけたクガニール。まずは体験!と思い、申し込みました。

ゆったり流れるレコードの音、落ち着きのある雰囲気、皆さんが自由に絵を描いている空気、そして先生のアドバイスにすっかり魅了され、その場で入会を決めました。変則勤務の私には、前もって言えば、レッスンの振り替えが出来るのもありがたいです。

アートレクチャーなどのイベントや、皆さんの絵から刺激をもらい、「何かが見つかりそう!」とわくわくしています。







第1回クガニール賞
静物・風景画部門最優秀賞
メンバーズセレクト賞
正子 F さん(2010年8月入会/60代女性)

「こんな絵が描きたい!」 でも、イメージと描いている絵は、まるで反対。
「無理、とても無理」 そんな時、インターネットでクガニールを知りました。

早速、体験レッスンを受け、先生に好きな絵、描きたい絵のイメージを伝えたところ、
目標への的確なご指摘とアドバイスをいただいたのです。

「何をどうしたら良いのか?」 ずっと悩んでいたことが、一気に「すーっ」と消えました。
「こんな絵が描けたらいいなぁ」、が、「描けるかも!」に変わった瞬間でした。

佐世保から通う月に一度のレッスン(1日2レッスン)ですが、日常を忘れ、やわらかい光の
アトリエで集中できる時間を、とても幸せに感じています。






吉野さん(2009年2月入会/30代男性)

「絵を描きたい」「長く続けたい」「上手くなりたい」という気持ちを持っていました。
そんな時、インターネットでクガニールのカラフルで親しみのあるホームページに出会い、
入会しました

絵を習うことが初めてだったので、最初の頃は先生が後ろに立つたび緊張していました。
今でも少し緊張したりしていますが、大分リラックスして描けるようになりました。「絵にも、
そんなリラックスした感じが出始めているのかな?!」と思ったりします。

自分の絵に、今までとは違う表情が出たときは、すごく充実感があり、嬉しいものです。
いつか、やさしさにあふれる絵が描ければと思っています。






あゆみ さん(2010年6月入会/20代女性)

ずっと絵を描いてみたい気持ちがありました。インターネットでクガニールを知り、通って
います。

おのおのが、「自分の描きたいもの」を、「自分のペースで描く」という自由な雰囲気が、
とても心地良いです。

先生の指導はときに厳しく感じることもありますが、非常に的確で、自分の成長を感じら
れたときはすごく嬉しく思います。

クガニールでは、忘年会やバーベキューなどのイベントもあり、とても楽しんでいます。
また、普段は顔を合わせられない会員の方ともお話でき、大変刺激になります。
美術のクイズなども楽しみのひとつです。

私は、絵を観て元気をもらうことがよくあるので、いつか私も、人に元気を与えられるような
あたたかい絵を描くことが夢です。






和子 さん(2009年6月入会/40代女性)

風通しのよい明るいアトリエに流れる音楽とコーヒーの香り、それがアトリエクガニールの
印象です。

ここでは、描きたい気持ちさえあれば、描きたいものを好きな画材で自由に描くことができます。

また、先生の教え方はいたって簡潔ですが、その表現は「今」という瞬間をとらえた生きた
アドバイスであるといつも感じます。

描くことを通して生まれた新たな視点は、私にとって、日常生活の面白みを増してくれるきっかけにも
なっています。

一人では思うように描けなくて何度もあきらめた経験がある私ですが、体験レッスンを受けた時
「ここでなら描ける!」と思いました。

今では、長年のジレンマから抜け出し、レッスンの度に楽しく充実した時間を過ごしています。






亜由美 さん(2009年12月入会/50代女性)

何か自分の気持ちを表現してみたいと思い、パソコンで検索していた時、「アトリエ クガニール」と出会いました。

初日は緊張と不安でドキドキでしたが、柔らかいBGMの流れと先生が入れてくださるコーヒーの香りに包まれて、ゆっくりとした素敵な空間の中、とても居心地がよく、体験レッスンが終わった時点で、即毎週来たいと決めました。それ以来、まだ半年ですが、毎週楽しみな時間を過ごしています。

基本から優しく教えて頂けるため無理なく、また、「描きたい絵を自由に描いて下さい」という先生の言葉がとても頼りがいがあり、安心して楽しめます。

他の生徒さんとも仲良く出来て、毎日でも通いたい気分です。

先生が出品された画廊でワインを飲みながら、先生方との楽しい会話や、バーベキュー大会で、
先生と生徒さん方と一緒に遊んだ竹の子堀りなど、温かい雰囲気が満ち溢れている素敵な教室にめぐり合えて、本当に人生満喫しています。








三國さん(2009年5月入会/60代男性)

入会当時、私はイーゼル・鉛筆・練りゴムの使い方も知らない全くの初心者でしたが、基本から丁寧に教えていただき、今では、自信を持ってデッサンが描けるようになってきました。

私が続けてこられたのは、気さくな先生の的確なご指導の下、日々上達していくのを実感できたからです。

教室は真剣な雰囲気の中にも、和気あいあいとした感じがあり、あっという間の楽しい2時間半を過ごしています。

将来は大好きなお城の絵を水彩で描けるようになりたいと思っています。







麻美子 さん(2009年2月入会/30代女性)

私は”ゆるゆると真剣に”をモットーに、1年半前から絵を学んでいます。

いつもステキな映画音楽等の洋楽が流れるアトリエでは、生徒一人ひとりが熱心に作品に向かっています。

はじめはデッサンから学ばれる方が多いようです。
描くモチーフは、先生と相談しながら、各自自分で決めています。

モチーフと1対1でじっくり向きあうことは、日常ではあまり体験できないことだと思います。
何気ないものの中に新たな発見が出来ることは、絵画の魅力の1つではないかと思います。


                 



トップページ会員作品教室案内レッスン概要ジャンル紹介体験レッスンレッスン料
月間スケジュール時間割表交通案内イベント&アートレクチャー講師作品会員の声ブログ



デッサン・水彩画アトリエ クガニール
〒814-0015 福岡市早良区室見1-3-11-301
TEL   092 210 5000 (11-18時/金・日・祝休み)
eメール xico17@kuganeel.com