クガニールは、コースフリー
色々なジャンルの絵を、色々な素材を用いて、
魅力あふれる独自の世界を描いていきましょう!

ジャンル:分   野   デッサン 静物画 人物・人体(ヌード)画 抽象・心象画 絵本・動物画  etc.
素   材:描画材料  木炭 鉛筆 色鉛筆 パステル 不透明・透明水彩 インク etc.



デッサン 人物画
人体(ヌード)画
水彩画
パステル画

絵本画
動物画
心象画
抽象画


鉛筆(会員作品)



木炭(会員作品)



色鉛筆 (会員作品)




拡大する (pdf)

クガニールでは、デッサンを大切にしたレッスンを行っています。 
「観察→解釈→表現」というプロセスを理解するのに、
最もシンプルな手段が、デッサンだからです。

デッサン力の向上は、表現の幅・可能性を大きく拡げます。
着実にデッサン力を身につけて、絵画の礎を築いていきましょう。


木炭デッサン
柳の枝からつくる木炭は、柔らかなトーンが特徴です。
木炭画の魅力は、なんと言っても、指で木炭を押さえながら作り出す
グラデーションにあります。

鉛筆デッサン
濃さの違う数本の鉛筆と練りゴムを用いて描きます。
形、質感をより繊細に描くことができます。

彩色デッサン
色鉛筆・パステル・コンテなどで描きましょう。
色を丁寧に重ねていくことで、驚くほど味わい深い色合いが生まれてきます。


デッサンには、大きく2つの意義があります。
@「目の前にある物を客観的に再現する」
A「頭の中の主観的イメージを具現化する」


デッサン@の7つのチェックポイント
@構図   配置/トリミング/間
A形  プロポーション/構造
B光 光の方向・角度
C立体感 陽・陰・影の理解(光の角度に対する面の角度)
→ 稜線・反射光の表現
Dトーン 明度計画/グラデーション/ヴァルール
(形態・位置・個有色の表現)
E空間 水平面/垂直/位置関係/空気
F質感 特徴 : トーンの幅/ハレーションの有無


デッサン力は、描く力だけではなく、頭の中でイメージする力です。
様々な分野において、不可欠であり、とても有効です。
・コンピューターグラフィックを勉強している方
・デザイン系の仕事の方  
・美術高校/専門学校/大学の方々もデッサンを学びに来れらています。  

大切な基礎&基本
○ 鉛筆・木炭などの使い方  ○ 練りゴムの使い方 
○ 紙の選択            ○ イーゼルの使い方と基本姿勢
○ 完成までのプロセス   


素材…木炭・鉛筆・色鉛筆

☆デッサンは白黒だけで描くものとは限りません。
  色々な素材を使って描いてみましょう。    

「デッサンは最も重要である」と言われる。 
重要なのは、描き方ではなく、見方・捉え方(解釈)。
「見方・捉え方(解釈)が、真のオリジナリティを生む」


                       
 




人物画レッスン風景
(2Fホールにて)




木炭 (会員作品)




透明水彩 (会員作品)




木炭(会員作品)

   
人物・人体画の回数は月3回!
2Fホールでモデルを囲んでのグループレッスンです。(木炭・鉛筆・水彩)
 2017年9月より、
人体画レッスンが3時間なります。(2時〜5時)
それに伴い、レッスン料が別途500円必要となります。

(人物画は2時間半のまま)

※土・日・祝日より月3回

 (人物・人体画 15名 / クロッキー 20名 )
人物・人体画レッスンは、振替不可。

人物・人体画で基礎力・専門力を修得しよう!

基礎となる人体のプロポーション・骨格などを学びながら、それぞれのレベルに
合わせて徐々に造形表現を取り入れながら、レベルアップを目指します。

講評会は、実技と同様、本格的な画力を習得するために重要です。
制作後の30〜40分が講評会の時間となります。



人物画レッスン(着衣)は、通常レッスン料のみ。
  人体画レッスン(ヌード)は、2時間半から3時間になるのに伴い
  要別途1000円(レッスン料500円、モデル料500円)が必要となります。

  (人物画7Lessons Pass Card会員は、レッスン料500円要/モデル料500円は不要)

人物画 7Lessons Pass Card会員 詳しく


人物画の8つのチェックポイント
@構図 ポーズ/トリミング/間
A形 人体プロポーション(骨格構造)
B光 光の方向・角度
C立体感 陽・陰・影の理解(光の角度に対する面の角度)
Dトーン 明度計画/グラデーション
E色 ヴァルール
(色相・彩度・明度のかけ合わせによる表現)
F空間 水平面/垂直/位置関係/空気
G質感 肌と他の質との対比


        
        肖像画研究

肖像画研究
肖像画を学ばれる方は、自画像デッサン、名画の模写などもおすすめします。 

素材…基本的に素材は自由 
鉛筆 ・ 鉛筆 ・ 木炭 ・ パステル など
水彩(水性アルキド ・ 透明水彩 ・ 水性インク)



水性アルキド(会員作品)




透明水彩(会員作品)




パステル&色鉛筆(会員作品)


水彩画には、
ホワイトを使う   「不透明水彩技法」
ホワイトを使わない「透明水彩技法」があります。

T)不透明水彩画
不透明水彩画は、水性アルキド絵具アクリル絵具などで描きます。
これらの絵具は、油彩画風の絵も描くことができます。
現在、クガニールでは、多くの方が木炭デッサンと並行して、水性アルキド絵具で学んでいます。

@地塗りの意味  A白の使い方  B混色方法  C豚毛筆の使い方  etc.

U)透明水彩画
透明水彩画は、透明水彩絵具水性インクなどで描きます。
透明水彩画の大きな魅力のひとつにあげられるのが、「にじみ」の思いがけない効果です。
にじみは、水の量とタイミングがポイント。
にじみを自由に操れるようになると、描くことが一層面白くなっていきます。

@色の重ね方  A紙の白間の残し方  Bにじみの表現  etc.


水彩画の8つのチェックポイント
@構図   配置/トリミング/間
A形  プロポーション/構造
B光 光の方向・角度
C立体感 陽・陰・影の理解(光の角度に対する面の角度)
Dトーン 明度計画
E色 ヴァルール
(色相・彩度・明度のかけ合わせによる表現)
F空間 水平面/垂直/位置関係/空気
G質感 特徴 : ヴァルールの幅/ハレーションの有無

素材…水彩(水性アルキド ・ 透明水彩 ・ 水性インク)
     パステル ・ 色鉛筆
   

               
      

水性アルキド(会員作品)



パステル&色鉛筆(会員作品)



アクリル(会員作品)



パステル&色鉛筆


「絵本画」 それは、「絵本の中のワンシーン」。 
一枚の絵が、安らぎと癒しの時間を与えてくれます。
心がキュンとなるシーンをイメージして描きましょう。

あなたのかわいいペットや好きな動物を絵にするのも良いでしょう。
木炭やパステルでキャラクターを作ったり、背景をイメージすることは、
とても楽しいものです。
夢のある自分だけの世界を作っていきましょう。
        クーちゃんクガニールマスコット 「クータ」  (木炭)

           



  パステル(会員作品)
 
 
素材…基本的に素材は自由     

         



水性アルキド(会員作品)



水性アルキド(会員作品)



水性アルキド(会員作品)



水性アルキド(会員作品)

古代より、土器や古墳などに抽象表現を取り入れた絵を多く描いてきた日本人は、
元来、優れた抽象感覚を持っているのです。
誰もが心の中に持っている「自分だけの世界・空間」を引き出し、色々な要素・素材を
工夫して、絵づくりを楽しみましょう。



心象画・抽象画の7つのチェックポイント
@テーマ  自然/室内/静物/人物 etc
A構図  構成/間
B形 記号/象徴
Cトーン 明度計画
D色 ヴァルール
(色相・彩度・明度のかけ合わせによる表現)
E空間 水平面/垂直/位置関係/空気/光/立体
Fテクスチャ 情報の選択による絵づくり(立体/平面/色/模様/質感)


素材…基本的に素材は自由 
水彩(水性アルキド ・ 透明水彩 ・ 水性インク)
色鉛筆 ・ 鉛筆 ・ 木炭 ・ パステル など   
    

    水性インク


トップページ会員作品教室案内レッスン概要ジャンル紹介体験レッスンレッスン料
月間スケジュール時間割表交通案内イベント&アートレクチャー講師作品会員の声ブログ



デッサン・水彩画アトリエ クガニール
〒814-0015 福岡市早良区室見1-3-11-301
TEL   092 210 5000 (11-18時/金・日・祝休み)
eメール xico17@kuganeel.com